MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
TEAM

TEAM

HOME > チーム情報 > 車いすバスケットボール
 

車いすバスケットボール

チーム紹介

ライジングゼファーフクオカWheelchair

福岡県内を拠点に活動している車いすバスケットボールチームとして日々高い技術を身につける為、練習に取り組んでいます。

2016年の日本選手権出場を皮切りに、4年連続で予選大会を勝ち上がり、日本選手権(天皇杯)に出場してきました。
そして、2018年には日本代表の強化指定選手として、福澤選手、平井選手(女子)、U23で赤窄選手が活躍しております。
また、昨年から車いすバスケットボールは共生スポーツを目指し、健常者や女子の登録が認められました。
九州でも先駆けて、健常選手や女子選手の登録を行ない、より高い結果を目指してチームをスタートしました。

車いすバスケットボールの魅力をより多くの方に知っていただき、車いすバスケットボールの普及と、障がいへの理解に繋げていけるチームでありたいと願っています。

車いすバスケットボールとは?

車いすに乗りバスケットボールを行うスポーツ。
コートの広さ・バスケットの高さや試合時間はFIBAの規則と同じである。

また、一度にコート上でプレーできる選手は障がいの程度に応じてクラス分けされ、障がいが最も重度であれば「1.0」のポイント、軽度ならば「4.5」のポイントが与えられる。
コート上の5人の選手のポイントは合計で「14.0」を超えてはならない。

チーム理念

ライジングゼファーフクオカがWheelchairと活動を共にする目的

ライジングゼファーフクオカWheelchairは、車いすバスケットボールの魅力をより多くの方に知っていただき、車いすバスケットボールの普及と、障がいへの理解に繋げることで、地域、社会への貢献を果たします。

選手・スタッフ情報

  • 3赤窄 大夢

    PG

    持点:2.5

  • 10須藤 真乃介

    PF

    持点:1.0

  • 11瓜生田 昇

    PG

    持点:2.0

  • 13篠崎 正道

    SG

    持点:1.5

  • 19堀 譲

    SG

    持点:1.0

  • 21岡本 花奈

    マネージャー兼任

    SG

    持点:4.5

  • 23福澤 早紀

    マネージャー兼任

    SG

    持点:4.5

  • 30松本 泰典

    ヘッドコーチ兼任

    SF

    持点:4.5

  • 32成田 真

    トレーナー兼任

    PF

    持点:4.5

  • 39福澤 翔

    PF/C

    持点:4.5

  • 51平井 美喜

    SG/SF

    持点:2.5

  • 77近藤 良紀

    SF

    持点:2.5

  • 寺山 治幸

    PG

    持点:1.0

  • 赤窄 香織

    マネージャー

  • 須藤 もえみ

    マネージャー

SPONSOR

プリンシパルスポンサー

オフィシャルパートナー

オフィシャルサプライヤー