MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
TEAM

TEAM

HOME > チーム情報 > チーム概要
 

チーム概要

チームプロフィール

チーム名

ライジングゼファーフクオカ

「ゼファー」とはギリシャ神話に出てくる「西から吹く風」の神。ライジングは、「雷神」と、雷の神様という意味があります。
その二つを掛け合わせることで「風神」「雷神」がそろい踏みになり勝利を呼び込むようにと願いを込めました。

※当サイトの一部とB.LEAGUE公式サイトに「ライジングゼファーフクオカ」の表記が「ライジングゼファー福岡」と表記されておりますが、こちらはB.LEAGUEでの呼称表記となっており間違いではございません。

チームロゴ

“ライジングの「雷神」と、ゼファーの「風神」が揃い踏みになり、雷のように力強く、風のような速さで上昇していく様を表現しました。
ロゴタイプのフォントにあしらった「跳ね」のデザインには、選手および、クラブチームの更なる「躍進」への強い想いを込めました。
また、「R」と「Z」の図形から成るエンブレムは、ロゴタイプと切り離しても、ライジングゼファーのクラブロゴであることが認識できる様、デザインしました。

チームカラー

  • メインカラー:RZブルー
  • サブカラー:レッド

2019-20シーズンスローガン

ReRize

ReRIZE(リライズ)
Re(再び)+Rise(上がる)+RIZING(チーム名)
これらの思いを足した造語。

込められた想い

Re(再び)

前向きな意志:Restart(再出発)やReborn(生まれ変わる)

Rise(上がる)

立ち上がる:どういう状況にも立ち向かい、結果を拘り常に上昇し続ける。

2019-20シーズン ユニフォーム

HOME

ホームユニフォーム

AWAY

アウェイユニフォーム

福岡の伝統工芸でもある博多織をモチーフに、ライジングゼファーフクオカが持つチームの力強さ、しなやかさを掛け合わせて表現したユニフォームとなります。
また福岡の県花である「梅」の花と、チーム名であるライジング:雷の神様の「雷神」を組み合わせ、サイドにデザインしました。

地元愛に溢れる「福岡」で力強く活動するチームの団結力が伝わるように思いを込めたデザインです。

球団理念

バスケットボールを通じて子供たちに夢と希望を与え、地域の皆様に誇りを感じてもらい感動を共有します。

スポーツを通じて地域の課題を解決するための社会貢献活動を実施し、地域の発展に貢献します。

地域に愛され続けるチームとして、コミュニティの創造、スポーツの発展に貢献します。

会社概要

会社名
ライジングゼファーフクオカ株式会社
チーム名
ライジングゼファーフクオカ
設立
2007年5月1日
資本金
4,800万円
代表取締役社長
藤野 孝
取締役
河本 薫
古賀 裕介
山部 力

会社沿革

2006年11月
bjリーグへ参入。ここから歴史が始まった。
2012年 5月
bjリーグファイナルへ進出。チーム初の準優勝を飾る。
2015年 6月
B3リーグへ参入。
2016年 5月
bjリーグ閉幕。
2016年 7月
チーム名称をライジング福岡からライジング ゼファー フクオカに変更。
新代表取締役社長に長尾洋二が就任。
2016年 9月
Bリーグ開幕。
2016年12月
法務省より人権擁護功労賞受賞。(法務大臣賞)
2017年 5月
B3リーグからB2リーグへ昇格決定。
2017年 9月
B2リーグ開幕。
2018年 3月
新代表取締役CEOに神田康範が就任。
2018年 5月
B2リーグ優勝 B1リーグへ昇格決定。
2018年 9月
B1リーグ開幕。
2019年 4月
B1リーグからB2リーグへ降格決定。
2019年 8月
新代表取締役社長に藤野孝が就任。