MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

2021ー22シーズン終了のご挨拶

ライジングゼファーフクオカを支えてくださる全ての皆さまへ

2021-22シーズンも熱い応援、暖かいご支援を頂き、クラブを代表して心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

前半戦を勝率5割で折り返し、特別指定で石橋選手、石井選手をチームに迎え、後半戦での巻き返しをご期待頂いておりましたが、残念ながら西地区6位という結果でシーズンを終えることとなりました。結果は、もちろんクラブとしても満足できる結果ではありませんでしたが、このような苦しいシーズンの中でも、最後まで暖かいご声援を頂き、重ねて御礼申し上げます。

また、今シーズンも残念ながらシーズン終盤の6試合中止を余儀なくされる結果となり、楽しみにして頂いていた皆さまにご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
今季で引退した加納選手をフロントスタッフとして迎え、よりこれまで以上に地元の皆さまに愛されるクラブを目指して、クラブ一丸で来季へ向けて準備を進めて参ります。

一年間本当にありがとうございました。

ライジングゼファーフクオカ株式会社
代表取締役社長 古川宏一郎

▼GM:相川倉一

いつもライジングゼファーフクオカへ温かいご支援をいただき心より感謝申し上げます。

今シーズンはシーズン当初に「40勝達成、B1昇格」という目標を掲げ、新体制で臨んでまいりましたが、結果といたしましては20勝30敗(西地区6位)となり、ご支援いただいていた皆様のご期待に対し結果を出すことができず誠に申し訳ございませんでした。
 
前シーズンからの課題を補うべく、新たに選手を迎え入れ、本多キャプテンを中心としたハードワークするロスターでシーズンに挑みましたが、本多選手の離脱や新型コロナウイルスの影響で満足に練習が十分に準備できない状況が続く等、チームにとっては苦しいシーズンとなりました。それでもチームは一つでも多くの勝利するために諦めることなく、特に最後の1か月はプレーオフ出場の可能性がなくなった中でも吉永ヘッドコーチ代行を中心として最後まで戦い抜きました。

来シーズンは勝負の年となりB1昇格が目標でなく使命だと思っております。7月中旬に新しくチームの練習場を構え、選手・スタッフはもちろんクラブ全体がさらにレベルアップした姿を来シーズンの開幕でお披露目できるよう努力してまいりますので、ライジングゼファーフクオカへの変わらぬご支援とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

最後になりますが、今シーズンも多大にご支援いただきましたブースターの皆様、スポンサー企業の皆様、そして福岡県バスケットボール協会の皆様、各自治体・スポーツ協会の皆様、体育館関係者の皆様、大学・高校など練習でサポートいただいた皆様、ホームゲーム運営を支えてくれた皆様、すべての関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

▼HC代行:吉永大器

今シーズンも応援、サポートありがとうございました。
みなさんに満足していただけるような結果を残すことはできませんでしたが、最後まで戦い抜けたのはみなさんの熱い声援やサポートのおかげです。
本当にありがとうございました。
ライジングゼファーフクオカのブースターのみなさんは、嬉しいとき一緒に喜んでくれて、つらいときには支えてくれました。
そしてときには叱ってくれました。
それは本当にこのチームのことが大好きだからこそできることだと思います。
喜ぶだけでも支えるだけでもなく、厳しくしてくださることは本物の優しさだと思います。
そんなみなさんと一緒に戦えたことを僕は誇りに思います。
ありがとうございました。

また、1シーズンこのチームに所属して感じたことがあります。
それは、ライジングゼファーフクオカはまだまだ発展途上のチームだということです。
未熟で至らない部分も多いです。
しかし、チームもフロントもみなさんに少しでも楽しんでいただけるように、満足していただけるように努力してます。
これからもチーム、フロントがひとつになって成長してまいりますので、今後ともライジングゼファーフクオカの応援よろしくお願いします。
今シーズン本当にありがとうございました。

▼#0 ジェローム・ジョーダン

初めての日本でのシーズンは僕にとってとてもいい経験になりました。
ホームの皆様の声援は熱く、本当に楽しむことができました!ファンの皆様にはチームがどんな状況でもずっとチームを信じてサポートしていただいたことに感謝しています。
僕にとって、そしてチームにとっても特別なシーズンにすることができました!
最後までサポートしていただきありがとうございました!

▼#1 ステッドモン・レモン

目標としていたチャンピオンシップに行くことは、コロナ禍の影響などもありくしくも届きませんでしたが、最高のチームメイトと共に最後まで戦えたことに心から感謝しております。
福岡で素晴らしいシーズンを送ることができました。来シーズンはどうなるかは分かりませんがまた福岡で戦いたいという気持ちはありますし、もし僕が次のステージに進んだとしてもチーム、スタッフ、そしてライジングのファンの皆様はずっと僕の中で大切な存在です!
シーズンを通してどんな時も熱い応援をしていただいたファンの皆様は最高のブースターです!
1年間熱いサポートありがとうございました!

▼#6 大塚勇人

ご声援をいただきありがとうございました。
コロナウイルスにより今シーズンも通常の応援ができずにストレスもあったと思いますが、皆さんのサポートが大きな力になっていました。感謝しています。
福岡に来てあの強い福岡をもう一度と思っていましたが、力足らずで不甲斐ないシーズンとなってしまいました。結果に対する達成感は全くありません。
来シーズンは後悔なく終われる様に頑張りますので、引き続き、ライジングゼファーフクオカと大塚勇人へのご声援をよろしくお願いします。
それではまた!

▼#7 石橋侑磨

温かく受け入れていただきありがとうございました。
チームとしては苦しいことも沢山ありましたがブースターの皆様の熱いご声援があったからこそ何とか最後まで乗り越えることができたと思っています。
個人としてもたくさんの経験をさせてもらいました。プロ選手としてのキャリアを地元福岡でスタートできたことを本当に嬉しく思っています。
今シーズンたくさんのご声援ありがとうございました。

▼#8 植松 義也

2021-22シーズン応援ありがとうございました!
チーム目標である40勝には届きませんでしが、個人としては多くの経験を積めたシーズンでした。
コロナの影響で、満足に試合ができないことやチームの状況が変わるなど様々なことがありましたが、ルーキーシーズンでこのような経験できたことは今後のキャリアに必ず活きてくると思っています!
来シーズンも、このコートに戻って来られるよう日々と努力したいと思いますのでこれからも応援の程よろしくお願いします!

▼#9 重冨友希

今シーズン応援ありがとうございました。
プロ一年目を福岡で迎えられたことをとても嬉しく思います。
コロナ禍で難しいシーズンの中、皆様のご声援もあり、最後まで戦い抜くことができました。
本当にありがとうございました。

▼#10 本多 純平

今シーズン、たくさんの応援ありがとうございました。
中止になる試合も多く大変な中で、最後までチームが頑張れたのはブースターの皆様の応援があったからだと思います。
そして怪我でプレーできない時でも、たくさんの方に励ましの言葉をいただき、辛い時でも前を向くことができました。
また皆様の前でプレーできるようにこれからも頑張っていきたいと思います。
今後ともライジングゼファーフクオカへのご声援よろしくお願いします。

▼#11 白戸大聖

今シーズンも多大なご支援ありがとうございました。
目指していたところには届きませんでしたが、多くのことを経験し学ぶことのできたシーズンでした。
皆さんのおかげで無事に長いシーズン戦い抜けました。
今後もライジングゼファーフクオカをよろしくお願いします。
ありがとうございました。

▼#12 リン・チーウェイ

ブースターの皆様、一年間応援ありがとうございました!
自分は台湾から来ましたが、皆様の情熱を充分に感じました。
皆様の応援はわたしたちが一生懸命練習して、試合に勝つ最大のエナジーです!
福岡に来ることが出来て本当に良かったですし皆様と出会えたことを嬉しく思います。
来シーズンも福岡でバスケをやりたいです。

▼#18 菅 俊男

今シーズンこそはプレーオフ出場という想いでやってきましたが達成する事が出来ず本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
さらに終盤にかけてホームゲームを開催することができなくなり歯痒い気持ちでシーズンが終わってしまったと思います。
それでも変わらぬご支援ご声援を1シーズン本当にありがとうございました。

▼#21 加納 督大

今シーズンも沢山の応援ありがとうございました。
なかなか勝ち試合を見せることができなかったり、コロナで試合が中止になったりと苦しいシーズンでしたがブースターの皆様はいつもどんな時もチームを信じ、温かく応援していただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
自分にとっては現役最後のシーズンになりましたがこのチーム、このメンバーで最後を戦うことができて良かったと思います。
まだまだライジングゼファーフクオカの挑戦は続いていきます。
福岡の皆様に愛されるクラブを目指して進んで行かないといけません。
これからも変わらぬ御支援、御声援をよろしくお願いします!
今シーズン、そして長い間応援ありがとうございました!

▼#23 石井智大

途中から入った自分を暖かく迎え入れていただいたチームの皆さま、ブースターの皆さま、本当にありがとうございました。
チームとしては目標としていた結果には届きませんでしたが、ブースターさんの応援がいつもチームの力になっていました。
個人としても様々な経験をさせていただき、とても成長出来たと思っています。
これからも努力していくので応援の程よろしくお願いします。

▼#44 丹野合気

今シーズン沢山の応援ありがとうございました!
自分のバスケ人生の中で1番悩んだシーズンでしたし、中々チームに貢献する事も出来ませんでした。
そんな中でも、もがいて皆さんの前で多くプレーして活躍している姿を見せたいという想いで最後まで頑張る事ができました!本当にありがとうございました!!
これからもライジングゼファーフクオカの応援をよろしくお願いします。

▼#55 ジェラルド・ビバリー

残念な結果で今シーズンが終わってしまいましたが、最後までサポートし続けてくれたファンの皆様には心から感謝しています。
皆様の前で試合ができたことはとても楽しかったし貴重な時間です。
今シーズンも福岡のメンバーで戦えたことに感謝しております。
この福岡で戦った時間は僕にとって特別なものになりましたし、最後まで僕らを信じて応援してくださった全てのファンの皆様には心から感謝しています!

▼#88 重冨周希

今シーズン応援ありがとうございました!
僕達の目標には程遠い成績になってしまいました。それでも最後はとてもいいチームになれたと思っています。
ルーキーシーズンで苦しいシーズンでしたがブースターの皆様は変わらず応援していただきありがとうございました。

SPONSOR

プリンシパルスポンサー

オフィシャルパートナー

オフィシャルサプライヤー

FOLLOW US