MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2021年度 第2回福岡県U15バスケットボール選手権大会 決勝進出のお知らせ

2021年度 第2回福岡県U15バスケットボール選手権大会 決勝進出のお知らせ

2021年度 第2回福岡県U15バスケットボール選手権大会にライジングゼファーフクオカU15が出場し
三宅中学校(準々決勝)、KAGO CLUB FUKUOKA(準決勝)と対戦し下記の結果の通り決勝に進出しました事お知らせいたします。

大会概要

日程 10月17日(日)
試合会場 中村三陽中学校・高校
対戦相手 三宅中学校

 

試合結果

【ライジングU15】100-38【三宅中学校】
1st 29-9
2nd 28-8
3rd 18-10
4th 25-12

※3:41頃からライジングU15の試合となります。

試合総括

緊急事態宣言解除後、初の試合で立ち上がりはやや硬さが見られたものの、デイフェスからのブレイクが決まり序盤から点数を広げることができました。
三宅中学校も4番を中心に多彩なオフェンスを展開してきましたが、選手層の厚いライジングU15は故障者以外全員出場で、ディフェンスの集中力を切らさずプレッシャーを与えることで、勝利を掴むことができました。

大会概要

日程 10月24日(日)
試合会場 照葉中学校
対戦クラブ KAGO CLUB FUKUOKA

試合結果

【ライジングU15】66-53【KAGO】
1st 20-14
2nd 18-13
3rd 8-11
4th 20-15

※3:21頃からライジングU15の試合となります。

試合総括

1回戦で西福岡Rebirthを破ったKAGOとの対戦は、立ち上がりからなかなか波に乗れずシュートも単発でペースを掴めない我慢の時間が続きました。対するKAGOは思い切りの良いシュートやエナジーあふれるデイフェスで一進一退の攻防が続きました。

KOGOのアタックに対しファールがかさみ、フリースローでの失点も多く与え、なかなかひき離すことができませんでしたが、攻守ともに集中力を切らさずに戦い抜き勝利することができました。
課題の多い準決勝でしたが、31日の決勝戦に向けて修正と準備をし臨みたいと思います。

【今後の予定】
10月31日(日)11時50分~
博多工業高校体育館
※一般の観戦は出来ませので予めご了承ください。

大会の詳細はこちら

SPONSOR

プリンシパルスポンサー

オフィシャルパートナー

オフィシャルサプライヤー