MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【#24 石谷聡】移籍先決定のお知らせ

【#24 石谷聡】移籍先決定のお知らせ

いつもライジングゼファーフクオカへご声援を賜りまして誠にありがとうございます。
このたび、石谷聡選手が京都ハンナリーズ(B1リーグ)へ移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。

石谷選手は7月7日付でBリーグの公示する自由交渉選手リストから抹消されます。

#24 石谷聡 選手

 

名前/NAME 石谷 聡/Satoshi Ishitani
生年月日 1985年6月19日
身長/体重 177cm/73kg
ポジション PG
背番号 24
出身 福岡県
出身校 福岡大学
経歴 2008-2014 ライジング福岡
2014-2015 青森ワッツ
2015-2020 ライジング福岡/ライジングゼファーフクオカ
2020- 京都ハンナリーズ
 

【本人コメント】

この度11シーズンプレーしてきたライジングを退団することになりました。
この11シーズンを言葉で全て表現するのは正直難しいです。いろんなことがあり、いろんな経験をさせてもらい、たくさんの人と出会い、良いことも悪いことも含め今は全てがいい思い出ですし、感謝の気持ちでいっぱいです。今の僕があるのはこのチーム、福岡という街、そして応援してくれる皆様がいたからです。ありがとうございます。
バスケット王国と言われるこの福岡という街で、このチームがもっともっと地元に根付いていって欲しいですし、たくさんいる福岡出身の素晴らしい選手、またこれから出てくる素晴らしい選手達がこのチームでプレーしたいと思うチームになって欲しいと願ってます。そのためには皆様の応援が必要不可欠です。これからもライジングゼファーフクオカの応援をよろしくお願いします。

最後になりますが、オーナー様、スポンサー様、ボランティアスタッフの皆様、球団関係者、そしてブースターの皆様、ライジングゼファーフクオカに関わる全ての皆様に感謝いたします。
11シーズン本当にありがとうございました。

 

【GMコメント】

石谷選手は地元生え抜き選手として福岡に計11シーズン在籍をしていただきました。
彼がライジング福岡時代にプロキャリアをスタートし、今日この日まで福岡に残してくれた功績は計り知れません。私の知る限り誰よりも練習熱心で常に全力でバスケットボールに向き合い、そして純粋に誰よりもバスケットボールが大好きな選手です。彼の日頃の取り組み方はハードワークこそがタレント性を磨くという事を一番証明したまさに”努力の天才”でした。

コートの上では粘りっこいディフェンスで相手を追いかけて、またPGとしてゲームを組み立て、コントロールし、ピック&ロールから仕掛ける駆け引きはまさに一級品でした。何よりも沢山の人を惹きつける彼の最大の魅力はコートでのプロ選手としての振る舞いだったと思います。一人、一人のブースターの皆様を大事にし、目を合わせ会話をし、日頃から謙虚な姿勢を忘れずに感謝に気持ちをまっすぐに伝えれるバスケットボール選手、そして誰よりもチームメートを大事にするそれが石谷聡という男でした。

彼と歩んできた歴史の中で数知れない沢山の事を一緒に経験してきました。

良い時も悪い時も、勝利の喜びの瞬間も敗北の悔しい瞬間も、どんな時も#24の姿はありました。

一緒にbjリーグファイナルにも行きました。そして優勝まであと一歩の所で一緒に負けました。試合後にお互いに涙したことも忘れません。

Bリーグが始まり、B3リーグ、B2リーグの連続タイトル奪取、そしてB1リーグ昇格。

個人的にはB1の舞台に立ち戦う石谷選手の姿を見て自分の事かのように本当に嬉しかった事を覚えています。

選手時代にはオフコートで沢山の時間も共有し、彼は私にとっては最高のチームメートであり、仲間であり、そして兄弟のような存在でした。

私は彼のお陰でGMとして一番大事にしていて、また一番譲れないものがあります。それは選手に人間性を求めるという事です。これは彼と一緒にチームメートだった時に彼が周りへの振る舞いを見て感じて学んだ事であり、バスケットボールの上手さやタレント性以上に良い人間性がチームを良くし、強くする。これは石谷選手が福岡に残してくれた財産としてこれからも大切に受け継いでいきたいと思います。

彼は自分の感情を外に表すタイプでは無かったと思いますが、静かに熱く福岡プライドを常に背負って戦う姿はまさにMr.福岡に相応しい選手でした。
これから福岡の地を離れ、またB1のステージでの新たな挑戦に向かっていく石谷選手に心からエールを送りたいと思いますし、彼がこれからも福岡プライドを胸に戦ってくれる事を願っております。違う色のユニフォームを着ることになりますが、RZブルーの#24はこれからも福岡の魂であり象徴です。

石谷選手、本当に沢山の素晴らしいプレーと感動をありがとうございました。

また石谷選手のご家族の皆様も毎試合応援に駆けつけ、応援して頂き、そして一緒に戦ってくださり本当にありがとうございました。

チームを代表し心からお礼を申し上げます。

また同じステージで聡と会える事を心から願っています。

#24石谷聡選手にクラブから最大の敬意と感謝の気持ちを込めて。

【代表取締役 藤野孝コメント】

2008年から本当に長い間、地元福岡でチームに貢献していただき心から感謝いたします。
石谷選手のファンの方が沢山いらっしゃるので皆さんも寂しい思いをされると思います。
色々誘いもあったなかで、ずっと在籍していただき、チームの顔としての存在で活躍していただきました。ライジングゼファーフクオカの歴史を作られた偉大な一人です。
チームの要として、キャプテンも務めていただきました。今期もこれから活躍を見せてもらえるというところで、コロナウィルスの影響でシーズンが中断してしまい最後まで石谷選手のプレーを見られなかったのが残念でなりません。
新しいチームでのご活躍を、しっかりと観戦させていただきます。
京都ということで、新しい地で慣れるまでは大変と思いますが、身体に気を付けて頑張っていただきたいと思います。新天地でのご活躍を、心より祈念しております。
そしてまた、一緒にできることを期待しています。

SPONSOR

プリンシパルスポンサー

オフィシャルパートナー

オフィシャルサプライヤー