MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【#8 薦田拓也】移籍先決定のお知らせ

【#8 薦田拓也】移籍先決定のお知らせ

いつもライジングゼファーフクオカへご声援を賜りまして誠にありがとうございます。
このたび、薦田拓也選手がバンビシャス奈良(B2リーグ)へ移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。

薦田選手は6月24日付でBリーグの公示する自由交渉選手リストから抹消されます。

#8 薦田拓也 選手

名前/NAME 薦田 拓也/Takuya Komoda
生年月日 1987年7月15日
身長/体重 190cm/88kg
ポジション SF
背番号 8
出身 福岡県
出身校 福岡大学
経歴 2010-2011 仙台89ERS
2011 大阪エヴェッサ
2011-2013 仙台89ERS
2013-2016 京都ハンナリーズ
2016-2020 ライジングゼファーフクオカ
2020 バンビシャス奈良
 

【本人コメント】

この度、2019-2020シーズンをもって退団することになりました。
4年間本当にありがとうございました。

地元である福岡で4シーズン、ライジングゼファーフクオカの選手としてプレーできたこと、本当に幸せでした。

スポンサーの皆様をはじめ、ブースターの皆様、ボランティアスタッフの皆様、チーム関係者、そしてライジングゼファーフクオカに関わる全ての方々に感謝いたします。

本当にありがとうございました。

 

【GMコメント】

薦田選手とはBリーグが始まった初年度から4シーズン共に歩んできました。当時B3からスタートしたクラブにとっては福岡出身選手として活躍されている選手が地元に凱旋し非常に心強かったですし、またその勇気ある決断にクラブとして非常に励まされました。
コートの上ではリングまでアタック出来る能力と力強いフィニッシュ、また正確なミドルシュートと3ポイントシュートで幾度となくチームを救い、勝利を呼び込んでくれました。
B2を優勝してB1に昇格したシーズンもまさに影のMVPだったと思います。

個人的にはここ2シーズンを共に戦わせていただきました。この2シーズンは薦田選手が怪我と戦い、自分自身と向き合っている姿を見届けてきました。感情を外には見せずにグッと堪えながらも常に闘志を燃やしながら弱音を吐かずに復帰を目指してトレーニングに励む薦田選手のプロ魂を見せてもらいました。
そんな薦田選手を見てきたからこそ完全復帰をして生き生きとコートの上でプレーする姿を見れて本当に嬉しかったです。特に11月のアウェー越谷戦ではまさにこれこそ薦田というプレーを連発し、アウェー2連勝に貢献してくれました。

これからまだまだ薦田選手の長いバスケットボール人生は続き、福岡でプレーした4シーズンが薦田選手にとって意味のある時間であった事を願います。
私達は薦田選手と一緒に戦った4シーズンを大切にし、しっかりと受け継ぎ、再びB1に向かっていきます。責任と使命感を持って薦田選手が福岡でプレーしたことは間違ってなかったと誇りに思えるようなクラブにしていきます。

来シーズンは同じカンファレンスの奈良に移籍し、対戦も多くなることでしょう。元気で生き生きとした薦田選手と会えるのを楽しみにしています。その時はお互い真剣勝負、そして薦田選手にとってまた私達ライジングゼファーフクオカにとっても特別な試合になる事を心から願っております。

4シーズン良い時も悪い時も一緒に戦ってくれてありがとうございました。福岡は薦田選手にとっていつでもホームです。我々ライジングゼファーフクオカはこれからもずっと薦田選手のご活躍を願っております。
 

【代表取締役 藤野孝コメント】

今シーズンはこれからというときに、コロナウィルスの影響で試合が中断となり、薦田選手の活躍を見ることができなくて残念でなりません。薦田選手は地元出身選手として2016年から4シーズン、チームが大変な時を支えてくれました。本当にありがとうございます。
新しいチームでも、ご活躍されることを心より祈念しております。そしてまた、一緒にできることを願っています。一緒に戦ってくれたこと心より感謝いたします。
身体を大事に、頑張ってください。

SPONSOR

プリンシパルスポンサー

オフィシャルパートナー

オフィシャルサプライヤー