MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 規約・規程違反による懲罰について

規約・規程違反による懲罰について

このたびライジングゼファーフクオカでは、以下の通り、Bリーグの規約・規定違反により、ショーン・マーシャル選手が出場停止となり、11月23日(土)開催のアウェー:越谷アルファーズ戦を欠場しますのでお知らせいたします。

● 懲罰対象

#23 ショーン・マーシャル 選手(ライジングゼファーフクオカ) 

● 対象行為

11月17日(日)開催 2019-20 B2リーグ戦第10節西宮ストークスvsライジングゼファーフクオカにおいて、試合終了後に床にボールを投げつける行為 

● 適用条項

懲罰規程 第5条【懲罰の基準】第3項第10号および同第6条【選手等に対する罰金】

● 懲罰内容

1試合の出場停止と罰金5万円
※本懲罰により、#23 ショーン・マーシャル選手は11月23日(土)開催の越谷アルファーズvsライジングゼファーフクオカ戦は出場できません。


詳細はBリーグ公式WEBサイトをご覧ください。
規約・規定違反による懲罰について

【本人コメント】
先日行われた試合終了後にボールを叩きつけたことについて、心から反省しております。
苦しい試合を勝利した後に喜びの感情を抑えられず行ってしまいました。
決して他人を危険に晒すつもりや失礼な意味合いで行った行為ではありませんでした。
1試合出場停止により、チームメイト、フロント、応援してくださる全ての方々に多大なご迷惑をおかけした事をこの場で謝罪させていただきます。
私がいない中、チームは精一杯戦い勝利してくれる事を信じております。

原文
I’m very sorry for the incident after the game when I slammed the ball. I was overjoyed we won the game after fighting so hard. Never did I want to disrespect anyone or put anyone in danger. I’m sorry I let my teammates,the management and supporters down by being suspended one game. I know my team will fight in my absence to win the game.

【仲西GMコメント】
いつもライジングゼファーフクオカを応援して頂きありがとうございます。今回のショーン・マーシャル選手の行動で皆様にご迷惑をお掛けした事をチームを代表してお詫び申し上げます。
今後は選手やスタッフの規律やルールの理解度をしっかりと高め、再発防止の為に徹底的に指導して参ります。大変申し訳ございませんでした。