MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【10/27 試合結果】vs.福島 GAME2

【10/27 試合結果】vs.福島 GAME2

10月27日(日)五島市中央公園市民体育館にて行われました、福島ファイヤーボンズとのホームゲームの試合結果・スタッツ/選手のコメントを掲載いたします。

試合結果”GAME2”
【福岡】86-95【福島】
1st 18ー12
2nd 18ー31 
3rd 20ー28 
4th 30ー24 

【選手スタッツ】

◆ケビン・ピンキニー(#22)
27ポイント12リバウンド

◆ショーン・マーシャル(#23)
23ポイント8リバウンド

◆石谷聡(#24)
13アシスト


ヘッドコーチ:ユーギカミノス
今日の試合を振り返って

ゲームの入りは良くディフェンスも機能しプラン通りにできたと思います。
第2Q、自分達のターンオーバーから福島に走られてしまいました。
後半も入りが悪く、石谷選手がアンスポーツマンライクファール(+2Q終わり際のテクニカルファール)をとられ退場になってしまったことも痛手になりました。また、福岡もファールトラブルとなり福島にフリースローで稼がれるなど我慢が続きましたが、加納督大選手のアグレッシブなディフェンスによっていいリズムを作ってくれたと思います。今後チーム全体としてあのようなディフェンスを実行していきたいと思います。


#21 加納督大
今日の試合を振り返って
試合を通して、ターンオーバーが多くなかなかリズムが作れずターンオーバーから相手の得点に繋げられていたことが敗因になったと思います。

試合終盤、逆転まであと一歩まできましたが
私が出場した時にやる事はディフェンスからリズムを作ることと考えているので、最大得点差を16点あけられましたが、その前に何か打開策を打たないといけないと感じています。

次の試合に向けてどのように立て直していきたいですか
昨日に比べるとチーム全体でエナジーが足りていなかったと思うので、勝利に向けて気持ちを前面に出していくことが重要になってくると思います。