MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【10/26 試合結果】vs.福島 GAME1

【10/26 試合結果】vs.福島 GAME1

10月26日(土)五島市中央公園市民体育館にて行われました、福島ファイヤーボンズとのホームゲームの試合結果・スタッツ/選手のコメントを掲載いたします。

試合結果”GAME1”
【福岡】88-87【福島】
1st 19ー11
2nd 16ー27 
3rd 32ー27 
4th 21ー22 

【選手スタッツ】

◆ケビン・ピンキニー(#22)
24ポイント11リバウンド

◆ショーン・マーシャル(#23)
32ポイント10リバウンド

◆石谷聡(#24)
13アシスト


ヘッドコーチ:ユーギカミノス
今日の試合を振り返って

初の五島開催で会場の雰囲気も良かったです。
試合では出だしからゲームプラン通りに進み出来ていましたが、続けざまに福島に3Pシュートの成功やピンキニー選手のファールトラブルなどから我慢の時間が続く場面もありました。
しかし集中力をきらさずに我慢できたと思います。
後半、ターンオーバーから入ってしまい思い通りのスタートは切れませんでしたが、第4Qに向けピンキニー選手が徐々にリズムを掴みトップから1on1やインサイドから点数を稼ぎチームに貢献してくれました。
試合終盤、5・6点差で残り時間が少ない中で自分達の判断や、やらなければいけない事が出来ておらず課題が残りましたが最後マーシャル選手がビックショットを沈め勝利することができました。
終始、石谷選手がディフェンスから引っ張ってくれたことが結果に繋がったと思います。


#23 ショーン・マーシャル
今日の試合を振り返って
勝つことが大事でしたし、前節の香川の勝利を今日の試合に繋げて今シーズン初の連勝が出来てよかったです。

福島戦、連勝に向けて大事になってくることは?
ゲームの中でいい流れの時間帯を増やす事が大事になってくると思います。また、本日の試合で87失点しているのでディフェンスの部分でしっかりと機能し勝利に繋げたいと思います。

#24 石谷聡
今日の試合を振り返って
初の五島開催で勝利を届けれたので率直に嬉しいです。
試合内容としては、波があったのでコンスタントにゲームをコントロールできるようにしていかないといけないと思います。

アシストが二桁でしたが意識したことはありますか?
積極的にバスケットへアタックし福島のディフェンスが寄ったときに周りへパスを繋ぎ周りの選手が決めてくれた結果だと思います。

今日の勝利を明日にどう繋げたい?
試合の中でも波があったので悪い時間が来たときにしっかりハドルを組んだりとコミュニケーションをとり波を少なくしていけばいいゲーム展開が出来ると思いますので意識してやっていきたいと思います。