MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【10/19 試合結果】vs.香川

【10/19 試合結果】vs.香川

10月19日(土)とらまるてぶくろ体育館にて行われました、香川ファイブアローズとのアウェー戦の試合結果・スタッツ/選手のコメントを掲載いたします。

試合結果”GAME1”
【香川】85-69【福岡】
1st 21ー19
2nd 28ー15 
3rd 16ー21 
4th 20ー14 

【選手スタッツ】

◆村上駿斗(#1)
9ポイント

◆ニックウォッシュバーン(#7)
20ポイント11リバウンド

◆ショーンマーシャル(#23)
24ポイント6リバウンド

◆加納誠也(#41)
12ポイント(3Pシュート:4/6)

#1 村上駿斗
今日の試合を振り返って
個のディフェンスからのチームディフェンスが疎かになっていました。
点差が開いた時に慌ててプレッシャーを強くするのではなく、最初から最後まで強くディフェンスをしないと、相手の思い通りに試合を作られてしまうので修正が必要だと思います。

明日に向けて意気込み
点を取るより先に、チームで守りチームでオフェンスをする事が大事だと思います。
特にディフェンスの面で基本的なヘルプディフェンスやローテーションなど、皆で意識してやっていきたいと思います。


#41 加納誠也
今日の試合を振り返って
試合の入りは自分達のバスケットができていたと思います。
しかし初歩的なミスやディフェンスのチームルールがしっかり徹底できておらず、相手にリズムを渡し我慢する時間が続きリズムが悪いまま点が開いてしまったと思います。

オフェンスについて
個人で得点をとるシュチエーションが多いので、一つのプレーを皆でやる意識付けが必要だと思います。

次節の試合に向けて
負けは負けなので、明日に持ち越さずに切り替え、いい時のプレーを40分間続け自分達のスタイルを貫きマインドを一緒にし勝ちきりたいと思います。