MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【9/28 試合結果】vs.東京EX:GAME1

【9/28 試合結果】vs.東京EX:GAME1

9月28日(土)板橋区立小豆沢体育館にて行われました、東京エクセレンスとのアウェー開幕戦の試合結果・スタッツ・ヘッドコーチ/選手のコメントを掲載いたします。

試合結果”GAME1”
【東京EX】81-74【福岡】
1st 12ー22
2nd 22ー19 
3rd 22ー14 
4th 25ー19 

【選手スタッツ】
◆ニックウォッシュバーン(#7)
16ポイント

◆ショーンマーシャル(#23)
20ポイント

ユーギカミノスHC

試合を振り返って

試合開始17分間は非常に自分たちのリズムで18点差でリードをしましたが、残りの3分間で東京EXの選手に簡単にシュートを決められ、点差を縮められてしまいました。
後半は外国籍選手のファールトラブルもあり、自分たちのやりたい事ができず東京EXにリズムをつくられ逆転されてしまいました。
試合終盤に自分たちのリズムを少し作る事は出来ましたが、ペイントエリア内で52点やオフェンスリバウンドから14点取られてしまった事が大きな敗因だと思います。


#21 加納督大選手

試合を振り返って
出だしは自分たちのペースを掴めたが、試合全体で見ると東京EXにオフェンスリバウンドを多く取られてしまいセカンドチャンスを与えてしまった事や、ペイント内で多く得点を決められてしまった事が今日の敗因だと思います。

今シーズン初出場となったが
ここからがスタートとなるので、少しでもチームの勝利に貢献できるようにしっかりとやっていきたいと思います。

明日に向けて
明日は今日の反省点をしっかり修正し、チームで戦い勝って福岡に帰りたいと思います。

#31 城宝匡史

試合を振り返って
前節の2試合と違い、出だしは自分たちのリズムを作る事が出来ましたが2Qの終わりにファールトラブルが重なり、後半自分たちのやりたいプレーができず東京EXに流れを持っていかれてしまいました。

明日に向けて
全員が今日の反省点を改善し、試合に臨めば明日こそ勝利を掴む事が出来ると思います。