MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】8/30 vs.熊本@八代トヨオカ地建アリーナ

【試合結果】8/30 vs.熊本@八代トヨオカ地建アリーナ

8月30日(金)八代トヨオカ地建アリーナにて行われました、熊本ヴォルターズとのプレシーズンマッチの試合結果・スタッツ・ヘッドコーチ/選手のコメントを掲載いたします。

試合結果
【熊本】71-62【福岡】
1Q 17-18
2Q 22-16
3Q 18-14
4Q 14-14

【選手スタッツ】
◆ショーンマーシャル(#23)
29ポイント14リバウンド(内ディフェンスリバウンド13本)5アシスト

◆薦田拓也(8ポイント)城宝匡史(9ポイント)
 



ユーギカミノスHCコメント

今シーズン初めての試合を通して、良かった時間帯と悪い時間帯があったが、熊本を相手にファイトしたと思います。しかし、ニック選手が早い段階でファールトラブルとなり、外国籍選手が一人欠けた状態でも最後まで走り続けることができたので収穫のある試合となりました。

◆城宝匡史選手


チームがやりたいバスケットを出来た時間帯もありオープンのシュートを打つ場面も作れたので後は決めるだけだと思います。しかし、ショーンのオフェンスに頼りすぎている部分や、チームオフェンスを理解できていない部分もあったのでしっかり考えて力を付けていかないといけないと思います。


◆薦田拓也選手
会場に応援に来てくれたブースターの皆さんやSNSを見て応援して頂いたブースターの皆さんに勝った姿をみせる事が出来ず残念でした。
今日の試合を振り返りよかった所・悪かった所をきちんと理解し次の試合に向けてチーム練習を重ね、修正しながらチーム力を強化していきたいと思います。


◆石谷聡選手


まず試合ができた事、自分達の今までの練習を試せた事はよかったと思います。
改善点の方が多いがシーズン開幕に向けこれからしっかり調整し、ヘッドコーチが考えているバスケットを選手全員が共通の理解をしてやっていきたいと思います。