MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 車いすバスケットボールチーム発足のお知らせ

車いすバスケットボールチーム発足のお知らせ

いつもライジングゼファーフクオカへのご声援を賜り、誠にありがとうございます。
この度、ライジングゼファーフクオカは福岡県内を拠点に活動している車いすバスケットボールチーム(チーム名:福岡breez)を傘下として迎え入れる運びとなりましたのでご報告致します。また、これに伴い2019年8月1日付で、「福岡breez」は「ライジングゼファーフクオカWheelchair」と名前を変え、活動して参ります。


【代表取締役CEO神田康範コメント】
この度、車いすバスケットボールに参入する事になりました。
車いすバスケットボールは、パラ競技としても大変注目を集めており、NBAのチームは車いすバスケットボールを傘下に置くチームも多々あります。
また、障がい者の方だけでなく健常者も車いすに乗れば同じように競技ができる魅力的でパワフルなスポーツです。 地域貢献、地域密着、子どもに夢を与えるという当クラブの理念のもと数か月に渡り車いすバスケットボールへの参入を検討してまいりました。その中で、福岡breezの代表:松本さんやゲームキャプテンの福澤さんと協議を進め本日付で当クラブの一員となって頂くことになりました。これからは、ライジングゼファーの仲間として一緒にバスケットボール、車いすバスケットボールの普及に貢献し、地域の皆さんや子供たちに夢を与えていければと思っております。

【ライジングゼファーフクオカWheelchair 松本泰典コメント】
車いすバスケットボールは、スピード、接触、車いすの操作など、とても魅力の多いスポーツです。
今回の提携により、多くの方にこの競技を知って頂ける機会となることを、とても期待すると共に、多くの方に応援頂けるチームになりたいと強く思っております。
同時に、現在私達のチームは、九州でトップチームでありますが、ライジングゼファーフクオカの名前を背負い、より高いポジションを目指し邁進してまいりたいと思います。
皆さまのご声援を宜しくお願いいたします。


【ライジングゼファーフクオカWheelchair 福澤翔コメント】
この度、ライジングゼファーフクオカの傘下となりライジングゼファーフクオカWheelchairとして活動いたします。福澤と申します。
この話をいただいた時はとても喜ばしく、ついにこの日が来たなと感じました。
ライジングゼファーフクオカWheelchairだから出来る事が沢山あると思います。
皆さまに勇気と感動、そして元気を与えられるよう精進していきたいと思いますのでご声援を宜しくお願いします。