MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > デクスターピットマン選手の規約・規程違反による懲罰について

デクスターピットマン選手の規約・規程違反による懲罰について

いつもライジングゼファーフクオカへのアツいご声援を頂き誠にありがとうございます。
先日行われた、12月22日(土)開催 2018-19 B1リーグ戦第15節ライジングゼファーフクオカvsレバンガ北海道において、当クラブの退場処分となりました。
本件に関しまして、Bリーグより下記懲罰処分が下りましたので、お知らせいたします。

● 懲罰対象

#34 デクスター・ピットマン 選手(ライジングゼファーフクオカ)
● 対象行為

12月22日(土)開催 2018-19 B1リーグ戦第15節ライジングゼファーフクオカvsレバンガ北海道において、
1Q残り7分31秒頃および4Q残り1分16秒頃にアンスポーツマンライクファウルを二度宣せられ、失格・退場となった行為 

● 適用条項

懲罰規程 第5条【懲罰の基準】第1項第1号および同第6条【選手等に対する罰金】
第10条【規律委員会決定までの出場停止】

● 懲罰内容

1試合の出場停止と罰金5万円
※懲罰規程第10条に基づき、既に12月23日(日)に消化済みの1試合分は上記1試合の内から減ずることとする。
※本件による新たな出場停止は科さない。


<関連リンク>
懲罰規程はこちら
  リーグからのリリースはこちら