MENU

ライジングゼファー福岡

RIZING ZEPHYR
FUKUOKA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 臨場感と迫力に溢れる、コンセプトムービーをお披露目!

臨場感と迫力に溢れる、コンセプトムービーをお披露目!

この度、ライジングゼファーフクオカは、ホームゲームの試合会場やホームページなどで流れるコンセプトムービーを11月2日(金)の京都ハンナリーズ戦で初公開いたします。
今回の撮影は、実際に選手たちが練習をする体育館で行いました。
普段通りの練習に密着し、カメラマンもコートの中に入り、選手を追いかける臨場感のあるシーンを撮影していただいております。
個人にフューチャーしたポートレートでは、真剣な表情を求められるも、選手同士が笑わせあいNGシーンを連発するなど、チームの良い雰囲気が感じられる現場でした。
スピード感がある映像は迫力と臨場感に溢れ、随所にグラフィックによるメッセージが表示されるなど、繰り返しみたくなるムービーに仕上がっております。皆様乞うご期待ください!






キャプテンの山下秦弘選手のコメント
「撮影していただいている時はいつも通り練習していただけなので、仕上がりを見て、あまりの格好良さに、繰り返し見てしまいました。この映像に負けないよう、チーム一丸となり、この後の試合に挑んでいきたいと思います」
今回のコンセプトムービーは、ライジングゼファーフクオカのロゴやユニフォームデザインを手掛けて頂きました、FIRSTORDER・クリエィティブディレクターの岡田考功(おかだ よしのり)氏と、様々なアーティストのPVを手掛ける映像作家の新保拓人氏(しんぽ たくと)氏により制作していただきました。

◯ FIRSTORDER
クリエイティブディレクター岡田考功(おかだよしのり)氏が、2016年に設立。
ファッション、スポーツ、音楽関連のアートディレクション・デザインを中心に活動。企画、PR、キャスティング等も行う。
WEB SITE:http://www.firstorder.tokyo